羽根車のサイズと形状で、その場に適した送風機を選ぶ

ホーム > コラム > 羽根車のサイズと形状で、その場に適した送風機を選ぶ

羽根車のサイズと形状で、その場に適した送風機を選ぶ


羽根車とはどの部分?



羽根車とは、ファンなどに利用されている、ぐるぐる回る部分、羽根の部分を指す言葉として知られています。そんな羽根車ですが、どのファンでも同じというわけではなく、部品によって様々なこだわり、いろいろな違いがあります。例えば、このような違いがあることで知られています。

まず、使われている材質に関してです。羽根の部分は部品によって、アルミ素材や鉄素材など様々な素材で製作されていますので、その風力や利用するべきポイントは異なります。もちろん機器によって利用するべきポイントが変わるのは当然ですが、素材によって重さも異なりますので、軽量化を図りたいという方や、丈夫さを重視したいという方など、機器のどの部分をこだわるかによって、選択するポイントも異なってくるでしょう。

次に、羽根車のサイズに関してです。サイズの違いによって利用できる機器が変わるということはもちろんですが、サイズの違いや、羽根の数量によって、ちょっとした威力の差をコントロールすることができますので、商品に対して独自のこだわりがある場合は、そうした観点からもファン選びをすると、オリジナリティーある商品を製作することができるでしょう。取り扱いファンは企業によっても異なりますので、色々と比較をしてみることが大切です。

このように、同じ羽根車でも、少しの違いでその効果や利用するべきポイントが異なってきますので、商品を選択する際には、利用する機器に合わせたアイテムを選択することが大切だと言えるでしょう。色々と試してみたり、特徴をそれぞれ比較してみることで、商品開発の際の大きな手助けになると言えます。



ちょうど良い送風機を選ぶには?



羽根車が利用されている生活に密着している機器の代表と言えば、やはり送風機が挙げられます。風を効率よく送るために利用される送風機ですが、様々な生活家電の中にも内蔵されており、まさに、生活には欠かせないものであると言っても過言ではないでしょう。送風機を選ぶ際には、この羽根車の部分を見て、購入を検討されると用途に合った最適のものを選択できるでしょう。

例えば、羽根のサイズ自体が小さいという場合、見た目がどんなに大きくても、威力はそこまでではない場合が多いため、パワフルな風力を求めている方にはあまり向かないと言えます。ですが、できるだけ静かな風にしたい、できるだけ風力は押さえたいという機器には、サイズが小さいものはピッタリなので、利用する機器に応じた羽根のサイズを考え、購入されるといいでしょう。

また、羽根の材質の違いも非常に重要なポイントとなります。威力も多少は変わりますが、やはり一番の違いがその重さです。軽くて丈夫な素材でできていればいるほど、風量はそこまで変わらなくても、持ち運びの際に出し入れしやすくなりますので、送風機を頻繁に持ち運びするという方は、素材に関してもこだわりを持つと、使用時に不便なく快適に利用することができるでしょう。

このように、羽根のサイズや羽根の材質など、一見大した違いには感じないものが、結果として大きな違いをもたらすということを知っておきましょう。商品比較を行う際には、こうしたちょっとした部分を比較して、望んだ商品が手に入るようにすることが大切です。



羽根車の形状も大切



また羽根車を選ぶ際には、サイズや材質の他にも、形状の部分に着目をすることも大切です。形状の違いとは具体的にどのようなことなのかをご説明します。

まずは、羽根の数量に関してです。同じ羽根の材質やサイズでも、羽根の個数に応じて少しずつ威力が変わる場合がありますので、個数に関してもしっかりとこだわりを持つ必要があります。個数が一つ違うだけで、風量が大きく変わる場合もあるので、しっかりと検証をすることが大切です。

次に、羽根そのものの長さや太さ、カーブの描き具合などのデザインの違いです。こちらが純粋に形状の違いということになりますが、このちょっとした違いが大きな違いを生み出すため、決して見過ごすことができない部分であると言えるでしょう。例えば、長さが少し違うだけでも、太さが数センチ異なるだけでも、風力が倍以上になる場合もあります。しっかりと検討した上で、選択をすることが大切でしょう。

また羽根のカーブに工夫を加えて、風の当たり方を拡散、集中的にするなど、様々な工夫を凝らしたアイテムも数多くあります。そうした商品を利用した機器を製作したいという方、そうした商品を利用したアイテムが欲しいという方は、それぞれの羽根の形状の違いをじっくりとに見比べることで、それぞれの商品の特性を見極めることができるでしょう。このように、羽根のちょっとした形状の違いでも、多くの変化をもたらしますので、利用する機器に応じて、形状の違いをよく比較し、検討することが大切になってきます。最近では、こうした商品を紹介したサイトも数多くありますので、そちらを参考にしながらより最適な送風機を選択してみてください。

次の記事へ

ページトップへ