生活に密着した価値の高い軸流送風機

ホーム > コラム > 生活に密着した価値の高い軸流送風機

生活に密着した価値の高い軸流送風機

様々な場面で見かける軸流送風機



日常生活の中の様々な場所で送風機を見かけるものですが、特に自宅の中では換気扇が代表的なものとなっています。これは、魚や油のにおいを屋外に排出するのに必要なものです。一般でも必要不可欠なものですが、ビジネスの場面でも多く見かけます。ビルなどの換気で送風機を使うのはもちろんですが、乾燥したり冷却をするためにも送風機は重要な部品となっています。このように、送風機は様々な場所で利用されているものですが、具体的にはどういった場所で使用されているのでしょうか。

送風機には様々な種類が存在し、一例として軸流送風機や斜流などが挙げられます。さらに、日常の中で換気扇以外にも様々な場所で使用されています。例えば、冷蔵庫の中でも送風機が使われています。ほかには、ビジネスとして業務用の大きな空調設備に送風機が使用されています。このように、送風機がなければ私たちの生活していくうえで不都合が生じてくるのです。

案外知られていない場面でも送風機は活躍しています。例えば、養鶏場では鶏を飼育しているために鶏舎の臭いが気になる場合があります。清潔にする必要がある鶏舎では、毎日の清掃以外に換気が必要になってきます。そんな時に換気が行われており送風機が使用されています。また、鶏舎以外でも牛や豚の飼育の小屋でも設置されている場合があります。さらに、ペットショップでは換気は特に神経質になる必要があります。不快な臭いを除去するために換気をする必要があり、その際にも利用されています。

車などは運転をしていると様々な部分が熱くなってしまいます。もちろん、そのままにしておくわけにはいかないので冷却していくのですが、冷却をすることで温度を下げトラブルの発生を防ぐことができます。その冷却のために送風機が設置されています。ラジエーターなどを冷やし、安定させることができます。安全な運転のためには送風が欠かせないものなのです。



様々な種類があるファン



送風機といっても実は中のファンによっていくつかの種類があることをご存知でしょうか。多くの方は羽の部分に違いがあることは知らないものですが、種類がありまたそれによって大きく特徴があります。メリットだけではなくデメリットも実はあるものなのです。ただ、デメリット以上のメリットがあるため、それぞれが使用されているのが実情です。具体的にどういった特徴があるのでしょうか。

一般の家庭によくある換気扇の中にあるファンは軸流タイプと言われているプロペラ式のものです。これは小さ目でも比較的風量があり、様々な送風機に使用されています。一般用換気扇の他にはパイプファンや扇風機などに使用されています。家庭の中で見かけるファンの多くは軸流タイプと言えます。軸流ファンは外の風の影響を受けてしまうと性能が低下してしまうので、高いビルなどの高層階などには設置が難しいのです。

家庭用の換気扇で最近では軸流タイプの他に遠心ファンを使ったものが登場してきています。これの特徴として、静圧が高く吸い込みがいいという大きなメリットがあります。また、その割には騒音が小さいので使い勝手がいいことが挙げられます。

軸流送風機に使われている軸流ファンと遠心ファンの中間に位置しているのが斜流ファンです。中間的性能を持っており、主にダクトファンに使用されていることが多いです。静圧は軸流ファンと遠心ファンの中間くらいとなっています。この他にもラインファンやターボファンなどがあり、それぞれに特徴が違っています。



更に用途が広がっていく軸流送風機



たくさんあるファンの中でも主流となっているのは、軸流タイプです。家庭用では圧倒的に多いですし、業務用でも様々な場所で使用されています。性能に関してもどんどん向上してきているので、今後もさらに様々な場所で使用される機会が増える可能性があります。

軸流送風機は家庭用ではとても小さいファンが回っています。プロペラは小さいのですが、コストをかけることなく能力を発揮することができます。吸い込む力が十分強く、家庭内の空気を力強く外に出してくれます。徐々に遠心ファンを使った送風機も出てきていますが、コストの面を含めて軸流タイプにはまだまだ及ばない状況です。また軸流タイプは掃除がしやすいため扱いやすいタイプとなります。

業務用でも様々な場所で使われてきています。ファンの大きさも異なり、オフィスの換気扇などに使用されているものは小さいものですが、大きな工場では巨大なタイプが使用されています。食品加工などの製造業、塗装をする向上などではファンは必要不可欠なものですが、工場レベルになると専門に製造をしている企業にしか作ることができないものも多くあります。また素材もそれぞれ異なっています。家庭用では樹脂が一般的ですが、業務用ではステンレスやアルミなども使われています。これらの金属になるとかなりの重量になり、簡単に動かすことができないほどです。工場レベルで使用されている大きく素材が金属の軸流ファンなど、どんどん進化をしてきており、今後もさらに用途が広がっていく可能性があります。それだけに、専門の高いレベルを持っている軸流送風機の製造メーカーの力が必要になってきます。

次の記事へ

ページトップへ