ファンの種類についてとターボファンについて知っておこう

ホーム > コラム > ファンの種類についてとターボファンについて知っておこう

ファンの種類についてとターボファンについて知っておこう



ファンの種類にはどのようなものがあるの?



ファンの種類には多くのタイプがあります。ファンは現在では様々なところで使用されており、身近なところでは家庭用のレンジフードなどにも搭載されています。ファンを主体に製造、販売している業者も多くいるため、ご家庭だけでなく、工場などでも注文をすることができます。

ファンの種類の一つにシロッコファンがあります。シロッコファンはキッチンにある換気扇にも利用されているので、聞いたことがある方もいるのではないでしょうか。シロッコファンは幅の狭い羽根が何枚も付いている形状をしています。

このファンの特徴は自由な向きに取り付けられる点です。排気においては取り付ける機器によって取り付けることが難しいこともありますが、シロッコファンを取り付けることによって自由度の高い取り付けを行うことができます。また、外部の風に影響を受けにくいのものシロッコファンの特徴です。外部の風に影響を受けると、排気をするために外に空気を排出したとしても外部の風で押し戻されてしまうこともあります。ファンは劣悪の環境で使用されることも少なくないため、そのような環境でもシロッコファンは対応できます。

さらに騒音が少ないのが特徴的です。特に住宅街などでファンを使用する際には騒音に配慮するのが一般的になります。そのため、シロッコファンは家庭用のレンジフードの主流として多くのご家庭で使用されているファンになります。

ファンの種類はシロッコファンだけでなく、ターボファンもあります。ターボファンはご家庭に使用されることが少ないため馴染みのない方も多いのですが、あらゆる場所で使用されているファンになります。形状においては幅の広い羽根が数枚ついている形になります。ターボファンの特徴の一つに風量が大きい点が挙げられます。大量の排気を外に押し出さなければならないところで使用すると効率的な排気を実現できます。ターボファンは一般家庭で使用されることは少なく、使用されている場所としては一般産業用送風及び排風用、空調機用両側吸込み式などです。

このようにファンには種類があり、それぞれのタイプによって導入される場所や特徴が異なっているのです。導入をする際には使用する環境に合わせて種類を選択するようにしましょう。



ターボファンを製造してくれる業者ではタイプについて提案してくれる



ターボファンを注文する際には、専門の業者に依頼をするのが一般的になります。多くの業者ではお客様に適したターボファンの構造を実現するために、様々な提案を行ってもらうことができます。

例えば吸込み式です。吸込み式には二つの種類があります。それは片側吸込式と両側吸込式です。ではそれぞれの構造にはどのような違いがあるのでしょうか。

文字からも想像することができるように、羽根車や渦巻ケーシングを片側から吸い込む構造になっているのが前者です。後者は前者が片側からしか吸い込むことができないのに対し、両側から吸込むことができる構造になっています。

吸込み方だけでなく、片持ち式、両持つ式を選択できます。前者は羽根車の片側に軸受けを配置した構造になっているのが特徴になります。後者は羽根車を両側の軸受けに配置した構造をしています。

羽根車の数も選択できます。一つのモーターで一つの羽根車を動かずことを一連式と言います。一方で二つの羽根車を一つのモーターで動かす方法を二連式と呼びます。

このようにターボファンを発注する上で多くの業者では団体や個人が使用する用途に適しているものを提案してくれるので、オリジナル性の高いターボファンを導入することができるのです。



ターボファンの制作を依頼するための業者の選び方のコツについて



ターボファンを注文するために業者に依頼をすることになります。業者は複数社あるので、どのようなところを選択したら良いのかわからずに困っている方も多くいます。業者には選び方のコツがあるので、コツを把握しておくと実際に依頼をする業者を選ぶ際に参考になることもあります。

一つ目のコツには品質があります。製造、販売をする業者によってターボファンの品質は異なります。技術力の高いところに依頼することによって品質が高い商品を購入することができるので、そのような業者を選択して依頼をするようにしましょう。

二つ目のコツとしてはサポートを十分に受けられるかどうかです。業者によっては対等なパートナーとして接してくれるところもあります。どのようなターボファンを導入したらいいのか、また、効率的な排気を実現するためにどのようなファンを取り入れたら良いのかわからない方もいますが、このような業者に依頼することによって相談に乗ってもらい、効率的かつ円滑に導入できる可能性を高められます。

このように業者を選ぶ際にはコツがあるので、品質の高いもの、効率的に排気を実現できるものを取り入れるためにもしっかりと業者を見極めて注文するようにしましょう。

次の記事へ

ページトップへ