ターボファンを導入するメリットなどに関する情報

ホーム > コラム > ターボファンを導入するメリットなどに関する情報

ターボファンを導入するメリットなどに関する情報


送風機の導入を考えているならこちらをチェック



現在では、ファンを使用している工場や企業が少なからず見受けられます。ファンと言えば、プロペラファンのことをイメージする方も少なくないでしょう。プロペラファンは、アパートの換気扇など、身近な生活シーンで使用されています。こちらは、古くから使用されているファンで、換気扇のみならず、幅広い場面で使われています。しかし、直接排気方式とも呼ばれるプロペラファンの換気扇は、外壁に面している壁面にしか取り付けることができないというデメリットがあります。

業者の中には、工場や企業に使われるファンを製作しているところもあります。ファンの製作を手掛ける業者が取り扱っている製品の1つに、ターボファンがあります。最近になって、新築される住宅の中には、レンジフードが設置されているところも見受けられますが、レンジフードは、プロペラファンのようにプロペラがむき出しではなく、吸い込み口がフラットで、内部の構造が視認しにくい仕様となっています。こうしたレンジフードにも、ターボファンが採用されている場合があります。

ターボファンは、発生させる風の量がやや多いというメリットがあります。例えば、工場の中でも、多くの風量を必要とするため、他のファンでは代用することのできないところでは、ターボファンが採用されるケースが多く存在します。また、稼働効率が良いのもターボファンのアドバンテージです。そのような利点を活かせば、企業や工場などが業務の効率化を図ることが可能になります。とは言うものの、ターボファンは、他のファンと比較して高性能で、発生させる風量も多いために、やや高めの価格設定がなされているという問題があります。



業者が取り扱うファンの種類と、オリジナルの製品の開発依頼について



送風機を製作する業者では、ターボファンの他に、シロッコファンの取り扱いもあります。一般的に広く知られているように、レンジフードに採用されているファンの主流となっているのがシロッコファンです。シロッコファンには、稼働する際に発生する騒音が小さいというメリットがあります。レンジフードは住宅に設置されるのが基本ですが、住宅の密集している地域では、騒音によるトラブルが発生しやすくなります。そのような事情から、高層マンションや一戸建て住宅などのレンジフードに、シロッコファンが普及しているのが現状です。プロペラファンと比較して、シロッコファンは、高い価格設定がなされているものの、外部からの風による影響を受けにくいなど、さまざまなメリットがあります。

このように、ファンの製作を手掛ける業者は、さまざまな種類の製品を取り扱っています。そうした状況の中で、工場の運営者や企業の管理者として、ターボファンやシロッコファンの導入を検討する場合には、幅広いジャンルのファンを取り扱う業者に依頼して、自社のオリジナリティーを活かした送風機の開発を行ってもらうという選択肢があります。

ターボファンの製作を業者に依頼する場合、基本的には、一人ひとりの顧客の環境に合った構造の製品を開発してもらうことができます。例えば、吸い込み方法なども、任意に選択することが可能です。吸い込み方法には、大きく分けて「シングルサクション」と「ダブルサクション」の2種類があります。読んで字のごとく、羽根車や渦巻ケーシングを片側から吸い込むのがシングルサクション、両側から吸い込むのがダブルサクションです。



これから業者へターボファンの開発を依頼するにあたって



ターボファンの製作を業者に依頼する場合、片持式、両持式という2種類のタイプからも、任意に選択することができます。羽根車の片側に軸受けを配置しているのが片持式、両側に軸受けを配置しているのが両持式になります。また、1つのモーターによって動かす羽根車の数も選択することが可能です。これから、自社のオリジナリティーを活かした製品を開発してもらいたいと考える場合には、前もって社内でミーティングを行い、自社の適性やニーズ、希望条件にマッチしたものの製作を依頼することが大切です。

現在、巷には、ターボファンやシロッコファンの製造や販売、メンテナンスを手掛ける業者が複数存在します。そのような状況の中で、企業や個人住宅への送風機の導入を検討するにあたって、メリットの多い業者の選び方が分からなくて、困っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そうした問題を解決するためには、それぞれの業者の実績をチェックすることも大切です。各業者のホームページには、実績なども記載されているケースが多く見受けられます。また、業者によっては、製品の開発のみならず、メンテナンスの実績なども掲載しているところがあります。そのように、業界内で豊富な実績を積み上げてきたところであれば、初めて送風機を導入するという場合にも、安心感を持って依頼することができるのではないかと思われます。その他に、製品の耐久性など、品質面もチェックポイントとなります。

次の記事へ

ページトップへ