シロッコファンについての豆知識

ホーム > コラム > シロッコファンについての豆知識

シロッコファンについての豆知識



シロッコファンを用いて掃除をおこなう際の五つのポイント



シロッコファンは羽根車のような形状をしており多くの場所で使用されています。工場などの排気設備や一般家庭のレンジフードにも使用されています。このシロッコファンを掃除する際のポイントは五つあります。

一つ目は油汚れです。日常的に使用していると油汚れなどが多く付着します。油汚れがある場合は掃除などがしにくくなります。汚れによってはしつこいものもあるので、普通の家庭用洗剤でも落ちないこともあるのです。このような油汚れがある場合は気温が高い時に掃除をすることがポイントになります。冬の季節は気温が全体的に低くなっているので気温の高い春の季節や夏の季節に掃除をすると効率的な場合があります。

二つ目のポイントは洗剤選びです。洗剤を選ぶ際は普通の洗剤ではなくアルカリ性の洗剤を用意すると効果的な場合があります。汚れによっては埃などが固まってしまっている場合もあるので、アルカリ性の洗剤を使用すると効率的に汚れを落とすことができる場合があります。

三つ目はネジを回せない時です。シロッコファンを掃除する場合はネジを外して掃除をしなければならないタイプの製品もあります。長年掃除などをしていないとネジの部分に油汚れが付着してしまいネジを回す事ができない場合があります。その場合には、洗剤液を含ませた布を、ネジを覆うようにして数分接触させておきます。この湿布作業を行うことによってネジが回る場合があります。

四つ目のポイントは洗剤をしっかりと染みこませることです。油汚れなどが多い場合は汚れをなかなか落とすことができない場合があります。油汚れを落とす場合はどれぐらい油を柔らかくするかがポイントになります。油汚れを柔らかくするためには洗剤をたっぷりと染み込ませて掃除をすることが重要になります。

五つ目のポイントはアルミの製のシロッコファンの場合は注意が必要であるということです。アルミ製の場合はアルカリ性や酸性などにおいても耐久性が少ない製品が多くなっています。アルミ製の場合、アルカリ性などの洗剤で掃除をしてしまうと製品そのものを劣化させる危険性があるので、アルミ製の製品の場合は使用を控える必要があります。アルミ製の場合は中性洗剤などを使用して掃除をすると効率的な場合があります。

このように掃除をする際には効率的に掃除をしたいと考えるのが一般的になります。これらのポイントを把握しておくと比較的掃除が簡単になる場合があるのでしっかりとポイントを把握して掃除をしておく必要があります。



シロッコファンの製品の種類に関して



シロッコファンの購入を考えている方もいるのではないでしょうか。シロッコファンを購入する場合は街中の市販などでも購入することができますが、現在ではインターネットが普及しているのでインターネットからでも気軽に購入することが可能になっています。購入する際は製品を選ぶことになります。製品を選ぶ場合は種類を購入前に把握しておくと効率的な場合があります。種類に関しては大まかに分けて四つあります。

一つ目は一枚板ブレス成形タイプです。このタイプは小型や量産向けに最適なシロッコファンになります。軽量なので取り付けの際にも手間などを軽減することができる場合があります。また、価格に関しても他のタイプに比べて低価格になっているので、気軽に購入をすることができるようになっています。

二つ目は巻き締めタイプです。巻き締めタイプは中型のサイズになります。このタイプは比較的数量のまとまるものに最適なタイプになります。

三つ目は折り曲げタイプです。折り曲げタイプはヘビーな環境に最適なタイプになります。

四つ目はリベットかしめタイプです。このタイプは高温や低温、最悪環境下でも使用することができるタイプになります。

このように様々なタイプのものがあるので自分に適しているものを選択する必要があります。また、製品を適切に選択するためには業者を選ぶポイントも非常に重要になります。



シロッコファンを購入するための業者選びのポイント



業者を選ぶ際のポイントには大まかに分けて三つあります。一つ目は提案などをしっかりとしてくれるかどうかです。シロッコファンを購入する方の中には初めて購入をする方もいます。購入の際にはどのような商品を選択したらいいのかわからない場合もありますが、業者によってはしっかりとお客様に適している製品を提案してくれるので、そのような業者を選択すると初めて購入される方もでも気軽に購入をすることができる場合があります。

二つ目は導入事例などが豊富にあるかどうかです。導入事例がある場合は実績があるのでそのようなところを選択すると安心して業者の方にお任せすることが可能になります。

三つ目は高品質かどうかです。業者によっては高品質の製品をお客様に提供するために品質にこだわりを持って製造、販売をしてくれる業者もあります。このようなポイントを把握することによって自分に適切な業者を見つけることができる場合があります。

次の記事へ

ページトップへ